24時間

持続可能なオタ活を目指すアラサー女

女子一人旅×高級ホテルのよさに気づいてしまった

女子一人旅×高級ホテルのよさに気づいてしまった

人によってはそもそも一人旅が無理、という話も聞きますが私は元からそれ自体は気にならない方でした。
最近気づいたのは、ホテルに課金すると旅行めっちゃよくない?という部分です。
若い時はどこかに行ったらとにかくまわれるだけまわりたい!ホテルは寝るだけ!
のタイプでした。
それはそれで好きなのですが年を取ったのかとにかく疲れていたのか……
広い部屋でなんにもしないをしている時間がとてもありがたくてドハマりしました。
きっかけは都民だけどお台場へという近場旅でしたが、控えめに言って最高だったので記録も兼ねて紹介します。
 
 

一人旅歴

旅と行ってもほぼライブや舞台に合わせての遠征が多いですが、7年前くらいからちょこちょこ行っています。
一度友達がまさかの旅行に遅刻してきたときも、慌てず騒がず一人で現地へ行き観光していました。
遠征でもなるべく観光したい派だったので、予定詰めまくりでした。
基本国内ですが昔海外にいた関係で子供の頃から一人で飛行機に乗ったりはしていたので、海外も行こうと思えば一人で行きます。
自分探しの旅に行ったことはないです。
 
 

はまったきっかけの旅

ヒルトン東京お台場

東京湾とレインボーブリッジが見えるあれです。お高い。
昨年9月~10月にかけてどうしても仕事のストレスがひどくメンタルも死んでいて、
とにかく豪遊したいと思って探しました。
理由がひどいですが旅行といってもこんな状況なので、あまり遠出はせず人との接触も少なくしないとなと一応冷静に考えて決めたのがひきこもりプラン。
 
【ホテルでおこもり贅沢ステイ ハイティーセット&乾杯スパークリングワイン含む
 ドリンク各種&朝食もルームサービスで!】
 
ルームサービスで食べ物の心配もない上に、そもそも高級ホテルなので絶対食べ物美味しいしお酒まで飲めちゃって最高じゃんと期待値も上がります。
※昨年11月中用のプランのようです。
※今も似たようなものはありました。夜がハイティー→オードブルになっただけかもしれないです
 

費用

30,134円+GoToトラベル 地域共通クーポン 6,000円分

f:id:maruoka88:20210111230211p:plain

ポイントも少しだけ使いましたがGoToのおかげでとても安い。
ちなみに地域共通クーポンではテニミュBlu-rayを買いました。
フェアもあったのでアニメイトで使えたのはありがたい。
 

お部屋

f:id:maruoka88:20210111230238p:plain

ヒルトンキングルーム
一番普通のお部屋なんだと思いますが、これだけ広かったら十分。
なんなら床でも寝られる。
ベッドも広いし、縦にも横にも寝られます。
(朝起きたらベッドに対して横に寝てました)
テレビもすごく大きかったので、酒を飲んで広いベッドで横になりながら大画面で呪術廻戦見ました。
泡風呂に出来る入浴剤を持って行ったのですが、飲んだくれていたせいでゆっくり入る時間が無くなり出来なかったのだけ心残りです。

f:id:maruoka88:20210111230342p:plain

いいホテルはウェルカムスイーツも違う。おいしい。
カロンは下のお店で売っているのと同じものっぽかったです。
 

食事

f:id:maruoka88:20210111230416p:plain
f:id:maruoka88:20210111230429p:plain
f:id:maruoka88:20210111230439p:plain
メニューはついていましたが大体なんだか分からずに食べました
夜はハイティー+アルコール・ソフトドリンクセット。
ドリンクの量多すぎてちょっと笑いました。
なんとなく家にあったビーフジャーキーも持って行っていたのでつまみの足しにしたのでさすがにお腹一杯です。
f:id:maruoka88:20210111230545p:plain
f:id:maruoka88:20210111230555p:plain
朝は景色を見ながらご飯を食べられてちゃんとした人間の気分でした
朝もぱっと見おしゃれな量ですが、夜中まで飲んでいたのもあり食が進まず8時くらいからお昼前くらいにかけてのんびり食べました。
 
チェックアウトが12時だったので朝ものんびりできて最高でした。
何より夜も朝もルームサービスなので、届く時間だけ指定してあとはどれだけのんびり食べていようと自由なんですよね。
さんざんだらだらした後に片付けの心配もいらないし、それがすごく楽でよかったです。お金があればここに住みたい。
 
 

一人旅×高級ホテルのメリット

  • 割と安心安全
  • 荷物もほぼ要らないので身軽に行ける
  • 誰に気をつかうこともなく過ごせる
※個人の感想です
 

割と安心安全

一人旅が不安という人の中にはセキュリティというか危なくないの?という部分を気にしている人もいるかなと思います。
ホテルをそれなりにいいところにしておけば、実は危ないエリアだったということはないと思います。
多少遠い場所のホテルでもシャトルバスなどもあることが多いです。
昔グリツアで初めて名古屋に行ったとき、そこそこ会場にも近く中心地の方にある駅のホテルをとりました。
駅からもまあ近い安いしいいやと思ったら、地元のPさんにあんまり女性が夜に一人で歩くエリアではないかなと言われびっくり。
土地勘がないのに下調べもろくにしないのが悪いのですが、値段だけで決めるとそういうこともある。(幸い何もなかったですが)
あとはどんなホテルでも部屋にいるときは内鍵とバーもかけておきましょう!
 

荷物もほぼ要らないので身軽に行ける

人と行くとそれなりのおしゃれとか、あまり着回しているのがバレないようにとか気をつかいませんか……?
荷物も増えるしちょっと面倒なときもあります。
さすがにまるっきり同じ服とは言いませんが、一人だとそんなに考えずに着回せて荷物も減ります。
これはホテルがどこであれそうですが。
高級ホテルならではでいうと、アメニティがやっぱりいい物で揃えていてくれるので、シャンプーやボディーソープの類はまず持っていかなくてもいいので楽です。
ビジネスホテルや安いところだとあまり備え付けの物を使う気にはなれないので持って行きますが邪魔。
ホテルによっては化粧水・乳液くらいまでブランド物が置いてあることもあるのでそれも魅力的です。
 

誰に気をつかうこともなく過ごせる

一人旅の特権です。
仲がいい友達でもどこか生活リズムや価値観が合わないことってあると思います。
ずっと一緒にいる旅行だと気になったり、気をつかうのが面倒なこともある。
でも一人なら大きい部屋を満喫して、ぼーっと夜景を見てもいいし広いお風呂に何度も入ってももうなんでもありです。
外へ観光に出たとしても、1日目に行った場所が結構よかったから2日目も連続で行くのも自由です。自由しかない。
一人暮らしなら変わらなくない?と思うかもしれませんが、掃除をしなきゃとか片付けしなきゃとかそういったことから解放されているのって個人的には結構大きいです。
もちろんぐちゃぐちゃにしたまま帰ることはないですが最後にやればいいだけなので!
 
 

一人旅は食事が不安問題

これはちょっとわかります。お店によっては入りにくいですよね……
旅行中に何が食べたいかにもよりますが、個人的に夜に行くお店が一番迷います。
朝はホテルでついていたりするし、お昼はまあ何とかなる。
いいホテルに入っているレストランであれば、さほど人の目も気にならないかなと思って入ることもあります。
ただ遠出していて名物を食べたい、というときはその分だけ結構下調べしていきます。
食べログやRettyなどグルメサイトの口コミを読みまくったり、その辺り出身の友達がいたら一人で入りやすいお店かも含めて聞いてみたり。
一人で入りやすいかも含めて口コミを書いてくれている人も結構多いです。
有名店だったらそれはそれで回転も速くて気にならないかなとも思いますが。
あとはどうしても行きたいけど微妙、というお店は有名店なら駅中や新幹線改札内にあるお店が穴場です。
街中の店舗だとにぎわっていて入りにくい、みたいな場合でもそっちだと意外と同じく一人の人がいたり、何より電車の時間があるのでみんな周りなんて気にしてません。
最後の時間まで有効活用できた感じもするしおすすめです。
 
あとはいいホテルだとルームサービスもおいしいし、このご時世ですしもうそれでもいいのかなと。
私が使ったプランもおこもりプランのように、今後もステイケーション売りのプランはたくさん出てきそうです。
お部屋に持ってきてくれる人以外に会わずに済みます。
ヒルトンお台場のルームサービスの価格が載っていましたが、思ったよりは高くない?
お店行ったらもっとかかることもあるし、部屋で何も気にせずに楽しめるならむしろいい気がしてきました。
 
 
 
こんなことがありこの年になって一人旅×高級ホテルの魅力に気づいてしまいました。
いやある程度のお金はあるのでこの年だからいいのかもしれませんが。
疲れている方、リラックスしたい方にもおすすめだよという話でした。
 
ちなみにこれがあったのでSPGアメックスも作りました。
ホテル楽しむならめっちゃいいカードだよと聞いたので。
今の目標はどこかにマイルで飛行機を取り、SPGアメックスの恩恵を受けていいホテルに泊まることです!
落ち着いたら今年中に行けたらいいなと思うので、私は健康に気を付けつつポイントを貯めておこうと思います。